骨を丈夫にしよう!

骨を丈夫にする体操

中高年の方がひざなどが痛くて病院を受診すると、
関節が変形していたり水がたまっていると
診断されることがあると思います。

そして、原因をたずねると、ほとんどの担当医は、

「年だから老化ですね」

と答えるのでは無いでしょうか。
確かに、高齢になれば一般的に骨質は退化します。
しかし、本当に年が原因して老化が起きて
いるのでしょうか?

骨の発育に最も関与しているのは、「骨膜」です。
骨膜は骨を覆うようにして、張り巡らされていて、
血管や神経を豊富にたずさえ、骨の成長や再生に
一役を買っています。


そもそも筋膜も骨膜もその主成分は
「コラーゲン」ですが、このコラーゲンが豊富で
あればあるだけ関節や骨に栄養が行き届き、
丈夫になるのです。

ですから、何かしらの原因でこのコラーゲンが
減少すると、骨はもろくなり、再生能力も
低下するのです。

では、どうすればコラーゲンの減少を防げるの
でしょうか?

その答えは【運動】です。

骨組を絶えず動かして刺激を与えることで
コラーゲンの減少を防げます。
ですから、高齢でも運動をすれば老化を大幅に
遅らせることができるのです。

筋膜整体はこの人体構造に則り、手技を使って
筋筋膜を摩擦させ軽い運動現象を起こさせる
ことを目的としています。


老化現象は運動不足が原因して起こるという
ことを認識してください。


営業時間

月、火、金曜日9:00~20:00(最終受付19時)

土、日曜日9:00~17:00(最終受付16時)

定休日:水曜日、木曜日

住所富士市宮島213-4 2F

電話:0545-30-8310

ラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし携帯でQRコードを読み込んでください。
https://lin.ee/zUEVtEs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です