他動的にストレッチ ?

ストレッチ と聞くと、
大概の人は、自分で体を前に倒したり、
後ろにそったり横に倒したりして硬くなった
箇所を伸ばすというイメージがあるのでは
ないでしょうか?


しかし、体の痛みやコリは萎縮して
硬くなることのみで起こるのでは
ないのです。


体のある箇所が縮んで硬くなることで、
そこに引っ張られる箇所が出てくるのです。


その引っ張られた箇所と縮んだ箇所の
アンバランスで、体は歪み痛みやコリが
出現するのです。


世の中では、自動的におこなうストレッチ で
筋肉を伸ばしたり、関節の可動域を
調整したりすることが定番になっていますが、


上記の「バランスを合わせる」ことを
念頭に置いておかなければ、歪んだ体から
発生するコリや痛みは解決には至らないのです。


筋膜グリップテクニックは、
手技そのものが、筋膜のストレッチ 効果を
生み出します。


縮んだ状態と引っ張られている
状態を分けて施術する必要があることは、
すでにお分かりかと思います。

我々スタッフは、そのことを把握しているので、
使い分けることができます。


自動的にストレッチ をおこなって、
納得する効果を出せなでいる、お困りの
方は、是非当院へお越しください。



営業時間

月、木、金曜日
9:00~20:00(最終受付19時)

火、土、日曜日
9:00~1700(最終受付16時)

定休日:水曜日、祝日

住所
富士市宮島213-4 2F
電話:0545-30-8310

ラインからも予約ができます

下記のURLをクリックし携帯でQRコードを
読み込んでください。
http://nav.cx/6ISaeju

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です