流木工作展示中!

ここ2ヶ月で制作した流木工作の展示始めました。

チンアナゴにニョロニョロ、ミニチュア椅子、アート風流木、流木他肉食寄植えにボート。創作いろくバリバリです(笑)

肩を後ろに伸ばすと痛い

肩の痛みで整体にお越しになる人は多いですが、
肩の痛みは単純ではありません。


それには3つの理由があります。


一つは自由度が高いということ。
自由度とは動く方向が
たくさんあるということです。


肩に比べると股関節は自由度が
低いですよね。


自由度が高いということは
少しでも自由度が損なわれると
人は不自由を感じます。


学生が社会人になると凄く
ストレスを感じるのと同じことです。

2つ目は、肩を動かすには
様々な筋肉、関節が絡むからです。


人差し指を立てて、腕を真上に上げる行為では、
関節では指の関節、手首の関節、肘の関節、鎖骨、
肩甲骨、肩の関節が連動して動きます。


筋肉ではそれぞれの関節を動かす筋肉が関与するため、
それこそ20,30の筋肉が活躍しないとこの
人差し指をたてて、腕を上げるという行為(高校球児が
甲子園で優勝したときマウンド上チーム全員がやるポーズ)
は成立しないのです。



3つ目は、五十肩という現象があるためです。
この五十肩についてはまたこのブログで書いていこうと
思いますが、真の五十肩というのはあまりないということと、
真の五十肩は手技ですぐに良くなることはないということです。
つまり、あの整体院にいったら五十肩が一発で治った、
という噂は五十肩ではなかったということです。

このように肩の痛みは複雑で
診断が難しいということです。


昨日いらっしゃった方は、
60代後半で肩を後ろに伸ばすと痛くて、
動かしにくいという状態。


整形外科に行けば、間違いなく五十肩と
診断が下るでしょう(50歳前後、
もしくは50歳以上で肩が痛いといえば
違いなくそう言われます)

当方の判断としては、
肩の伸展(肩を後ろに伸ばすこと)のみが痛い
という場合は、打撲や怪我を除いてそう現れる
現象ではないという判断の元(もちろん怪我の
有無は確認済み)、手首、肘の検査を行うと、
いずれも伸ばすことが不自由になっていました。


仕事を聞くと、ドライバーを使って機械を
分解することが多いとのこと。


ネジを外す行為で、手首も肘も伸ばす行為です。
ここの調整をすることによって
肩の伸展はスムーズになりました。

当方では肩の痛みに対しては、
五十肩とか四十肩で片付けず、
様々な関節を検査し、
関連する筋膜の癒着を解除し、
関節がスムーズに動く施術をします。


なかなか肩の痛みが解決できずお悩みの方はご相談ください。

筋膜整体ピールオフ
営業時間 9;00~21;00(最終受付20時)
火曜日は15時まで、日曜日は17時まで 
定休日;水曜日 
住所 富士市宮島231-4 2F
電話;0545-30-8310

ラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし
携帯でQRコードを読み込んでください。

http://nav.cx/6ISaeju

マラソンレース後の体は全治一ヶ月

昨日はオープン後まもなく来店された、
女性ランナーの方が3日目の来店。


初診時は特に痛みや不調はないという
ことだったのですが、そんなはずありません。


長くマラソンをやっている方で、
体の手入れをしてこなかった人は、
自身の体に鈍感な方が多い。


案の定自覚がない癒着が体のあちこちに。


運動を長く、怪我なくやり続けるため、
レースでそれなりの結果を求めるには、
定期的なケアと、レース前、レース後の
調整は不可欠です。


この方も2回目の来店は、レース前
に来ることを勧めていました。


昨日の第一声は、
「回復が早く、レース後すぐに練習できました!」
とのことでした。


しかし、レース後の体は想像を超えた
体になっています。
フルマラソンは全治1ヶ月
なんて言われますからね。


その日の不調箇所は、
臀部と左の股関節。


触ってみると明らかに
1回目、2回目の体の状態が違う。


走ることは全身を使います。
脚だけでなく、腕の振りもありますし、
呼吸を多く、早くするので胸郭も
異常な癒着を起こします。


臀部の痛みは上級者ならではの痛み。
この方はサブフォーであり、
しっかり骨盤を使って走っているのでしょう、
脚ではなく、お尻が痛くなるのです。


左側の股関節に痛みが出るのは、
少し疲れてくると、左荷重が多くなり
右の推進脚が弱くなるため。


右足は前後の癒着、左足は外側部の癒着として
違いがはっきり出ていました。


レースは練習と違ってアドレナリンが
たくさん出ます。


疲れていても、足が痛くても
走り切れるのはアドレナリンの
おかげです。


本来ならレース後すぐに癒着を剥がせば、
このような偏った体にはなっていませんが、
なかなかそこまでは思いつかなかったのかな。


この方は今後も定期的なケアのため
予約をしっかり入れて帰っていきました。


今までケアにむとんちゃくだったけれど、
走りに違いを感じて頂いてると思います。


スポーツをやっている方には
当店の筋膜剥がしがとても有効です。


記録を狙う方、スポーツを少しでも
長く続けたいと思っている方は
レースや大会の前後に
ぜひ筋膜剥がしをルーティーンに
してください。


筋膜整体ピールオフ
営業時間 9;00~21;00(最終受付20時)
火曜日は15時まで、日曜日は17時まで 
定休日;水曜日 
住所 富士市宮島231-4 2F
電話;0545-30-8310

初めての方でもラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし
携帯でQRコードを読み込んでください。

http://nav.cx/6ISaeju






流木まみれ

お正月中に流木拾いに行ってきたため、
収拾がつかなくなり、整理を兼ねて
お店のディスプレイを変えました。

今回も面白い流木拾いましたよ!

流木見に来るだけでもOKですよ(笑)



筋膜整体ピールオフ
営業時間 9;00~21;00(最終受付20時)
火曜日は15時まで、日曜日は17時まで 
定休日;水曜日 
住所 富士市宮島231-4 2F
電話;0545-30-8310

ラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし
携帯でQRコードを読み込んでください。

http://nav.cx/6ISaeju

2ヶ月間頭痛が発生しない状態に

あけましておめでとうございます。

本年も皆様の健康に関する情報や
院内情報をお送りいたしますので
よろしくお願いいたします。


本日は昨日お見えになった
頭痛持ちの方の状況変化について。


この方オープン当初からお見えになっていて、
昨日で4回目の来院でした。


主訴は肩こり。しかも頭痛が月に
コンスタントに3〜4回起こる状況。


肩こりは軽減することはあっても
完全になくなることは正直言って
ありません。


でも、頭痛、とくにコンスタントに
起こる頭痛は完全になくなることは
少なくありません。


実際に頭痛薬を手放すことができたという
事例は10や20ではありません。


この方は体も大きく、癒着が全身にあり、
主訴の肩こり以外にも10回以上
ぎっくり腰をしている
癒着チャンピオン(笑)とでもいう方。



こういう方は施術するのにも苦労します。


というのも、当店で行う施術は
寝ているお客さんをただ上から押すのではなく、
癒着が剥がれやすい体制で行うことが
多いからです。


具体的には、手足を動かして行うため、
手足を持つことが多いからです。


癒着があると手足は鉛のように重く、
手足を動かすことに一苦労します。


しかし、昨日の段階で体を扱うことが
施術者として楽になったのです。



施術するときに扱いが楽になる


これも一つの改善の指標になります。
体が大きくても、太っていても
この感覚は出てきます。


頭痛の方も通ってきている2ヶ月間で
一度も出ていないとう報告もいただきました。


筋膜の癒着が取れると、お客様だけではなく
我々施術者にとっても喜ばしいことなのです。


なんとなく体がスッキリしない、
体が重いという人は、一度癒着を剥がし切る
体験をしていてください。


筋膜整体ピールオフ
営業時間 9;00~21;00(最終受付20時)
火曜日は15時まで、日曜日は17時まで 
定休日;水曜日 
住所 富士市宮島231-4 2F
電話;0545-30-8310

ラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし
携帯でQRコードを読み込んでください。

http://nav.cx/6ISaeju


2020年 筋膜オーソリティ パーソナルレッスン

2020年から開催するパーソナルレッスンは鈴木、高田各々が担当し、内容も日程も受講生が任意に選べようにいたしました。
基本的には3時間のレッスンに施術(約1時間程度)を受けてもらうとい(施術を受けることも勉強と考えているため)内容で約4時間で設定しています。

受ける施術は当日受講する内容でもいいですし、受講生であるあなたの症状を解決する内容でも構いません。当日お知らせください。


来年からの特に大きな変更は、
鈴木は臨床に復帰したことで、ベーシックポイントやエッセンシャルポイントの精査ができ、筋膜の捉え方、剥がし方の受講生とのギャップを痛感し、今までトレーナーと称してきた先生方にも教えていない、臨床に即した新たな筋膜グリップ、高度な筋膜グリップを指導内容です。

高田は激安店で働くセラピストや、温浴施設で働くセラピストの技術向上や、自身がエッセンシャルワークを導入して実績を上げた、問診、検査、提案の具体的な流れと、筋膜グリップ初心者の指導を中心に行っていく予定です。

鈴木のレッスン講座

鈴木 智期

●あなたの現在の筋膜施術をバージョンアップさせる
   ~マニュアル施術を最強にする~

・ベーシックポイントを主体で施術している先生
・エッセンシャルポイントを主体で施術している先生
・筋膜グリップを半分程度施術に導入している先生

上記の現状を確認して、どこに弱点があるのか、どういった施術があなたのスタイルに合っているか、あなたの強みを強化して、弱点を克服してあなたオリジナルの施術法を組み立てます。

関節の診方、症状別、部位別改善テクニック 上肢編
症状で最も難しいと言われている、肩、首の症状に特化した内容を指導します。

・手首の検査及び矯正法、関連する筋膜剥がし、関節矯正法
・肘の検査法及び矯正法、関連する筋膜剥がし
・肩の検査法及び矯正法、関連する筋肉剥がし、関節矯正法
・頚椎5、6番と1、2番の検査法と、関連する筋膜剥がし、関節矯正法

最新筋膜グリップ・ピールオフ(剥がし切る)テクニック
鈴木が臨床に復帰し、改変、バージョンアップ、施術の順番の入れ替えによって、早く剥がれて、効果が高い、筋膜を剥がし切るテクニックを学びます。

伏臥位 6テクニック
側臥位 5テクニック
仰臥位 3テクニック

どこを先にやれば早く、効果が高い剥がしができるかのタイプ別施術の順番について
・腰痛編 3つのタイプとタイプ別攻略法
・肩こり編 3つのタイプとタイプ別攻略法

肩の痛み、動きの改善マニュアル
最も難しく複雑な肩の痛み、動きの改善を目指した内容が学べます。

・肩関節8方向の動きに関与する部位の剥がし方
・肩甲骨の動きが関与している場合
・鎖骨が関与している場合
・首と関与している場合

腰痛完全マニュアル
痛患者を観察することによってカテゴライズできる腰痛の解決法と、筋膜という定義に当てはまらない腰痛患者の解決法が学べます。

・脚で腰痛を解決する
・背骨が関与する腰痛
・骨盤が関与する腰痛
・筋肉が硬くない腰痛患者の対応法

首の痛みの診方と対処法
臨床復帰して一番痛感したことは、「首はもっと攻めれば効果が上がる」
という事実。今までは数カ所の筋膜のアプローチでしたが、そこをもっと深堀りした内容を指導いたします。

・動きで診る首の症状
・頚椎一番の重要性と解決法
・胸鎖乳突筋と関与する部位の関係
・噛み締め6ポイントを極める

●筋膜グリップ・ピールオフテクニック最強攻略法
臨床復帰して心がけていることは、【筋膜を剥がし切る】です。
今までは捉えて、剥がすという曖昧な指導法でしたが、剥がし切るための考え方や、ポイントを懇切丁寧に指導いたします。今回の講座の中では最も高度で、最新の考え方を学べます。

・症状別骨際筋膜剥がし
・胸郭の癒着解除法
・ゆるゆるの人の筋膜はがし
・バリカタ、ゆるゆるのタイプ別背中攻略法

●その他
パーソナルレッスンを受けてきた受講生の中の3割程度は開業についての相談や、経営のことでした。また困っている患者さんの対応法なども多いため、講義化されていない内容の講義を受けたいという方も多くいらっしゃることと思っています。
時間はどう使ってもいい、というコースとなります。

鈴木のパーソナルレッスンのお申込みはこちらから
https://form.os7.biz/f/198c61a7/

高田のレッスン講座

高田 篤

●初心者のための筋膜グリップ〜翌日から使って効果をだせる!
このレッスンは、筋膜グリップテクニックを初めて習う方を対象におこなうマンツーマン 形式のレッスンです。今まで筋肉や関節のみにアプローチしてきた先生で筋膜の施術とはどういうものなのかを知りたい方、そして整体初学者に向けて作ったプログラムです。

筋膜の施術で最も大切なことは筋膜の感覚を習得することです。ですから、当コースでは肩、腰、背中、それぞれの部位別で数は少ないですが、確実に筋膜の感覚を体験、習得していただきます。

肩  3ポイント
腰  3ポイント
背中 3ポイント

●エッセンシャルポイント&ワークレッスン
パート1 
エッセンシャルポイントの全体像の確認を主体に、お客さんの症状や  コリや張りの強い箇所に対してエッセンシャルポイントをどう有効に使っていったら良いのかを伝授します。

パート2 
リピーターに対して、飽きさせないバリエーションと1段階高い施術を提供して、納得して継続してもらうクラスです。

● リラクゼーションセラピスト スキルアップレッスン

現在なっている施術をパワーアップして、筋膜を有効に取り入れる〜

パート1 
うつ伏せの揉みほぐしを少し強化する
うつ伏せの効かせる筋膜をたくさん入れる
パート2 
側臥位で大きな差別化を作る
パート3 
仰向けの治療効果を出す筋膜を入れる


〜指名が取れるテクニック&接客術〜
お客さんのニーズに応え、要望以上の効果をあげるテクニック&ワーク

高田のパーソナルレッスンのお申込みはこちらからhttps://form.os7.biz/f/198c61a7/

開催場所
静岡県富士市宮島213−4 2F
筋膜整体ピールオフ(筋膜オーソリティ協会)

金額(各コース税込)
PPL受講者 30,000円 
エッセンシャルパック購入者33,000円 
一般38,000円
当日現金でご持参ください

日時
受講生の任意の日時
申し込みフォームに日時、時間帯を必ず入れてください。
一日に1講座のみ受講できます

持ち物

筆記用具、施術のしやすい、受けやすい服装
ビデオカメラ(持ち込み可)
※本部での撮影はいたしませんが、カメラがなく受講時の
動画が欲しい場合は有料となります(税込5,000円)

交通手段
遠方からお越しの方のために、パーソナルレッスのみは
富士駅及び新富士駅までの送迎をいたします。
お車でお越しの方は専用駐車場がございます。

申し込みいただくと返信が自動的に行きますが、確定にはなりません。
こちらから再度メールをいたします。

手指の不自由さが肩の動きを妨げる

手指の節々が変形を起こし、
指の曲げ伸ばしの動きがスムーズにいかない、
または変形と併発して痛みを伴うのが
へバーデン結節という症状。


この症状で整形外科に行くと、
まずはリュウマチの検査をうけ、
陰性であればへバーデン結節と
診断が下ります。



治療法としては、痛み止め以外に
あまりないと聞きます。


歳を重ねると起こる症状ですが、
脳の障害で似たような症状が出ることから、
私は単なる老化とは考えていません。

先日お越しになった、肩の動きが悪く、
痛みを伴った60代後半の女性は、
1回目でかなり痛みの軽減と、
動きの回復があったのですが、


2回目の施術が始まる前に
再度検査してみると、
肩の単関節の動きは良いのですが、
肘、手首を含めた手全体の動きをすると、
肩の動きが減少する事に気づきました。


そしてよく見ると、指の変形がかなり激しく、
上記のへバーデン結節の診断を
もらっているとの事でした。


2回目の施術では動きが悪くなって
変形を起こしている、指の節々の癒着を
丁寧にとり、指の動きの緩慢さで、
曲げ伸ばしが不自由になった
肘の動きに関与する癒着を解除すると、
すべての動きがスムーズになりました。



もちろん指の変形は回復しませんが、
へバーデン結節も放置すると、
指の変形はどんどん進みます。

自分でも日常的に指の節の癒着解除を
行うことを指導し、これ以上悪化しないための
来店方法を提案しました。



関節の変形は治すことはできませんが、
機能を保ち、悪化させない方法はあります。


人の関節は動かさないと硬くなるのは、
筋膜の癒着、正確にいうと結合組織という
筋膜の仲間が関節周りに集まるためです。



日常的に関節を大きく動かす事は、
筋膜の癒着を起こさない最小の自助努力です。


関節の変形を改善するのは期待できませんが、
機能回復は必ず望めます。


関節の変形で痛みを伴って、
お悩みの方は是非お越しください。

営業時間 9;00~21;00(最終受付20時)
定休日;水曜日 
住所 富士市宮島231-4 2F
 電話;0545-30-8310

ラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし
携帯でQRコードを読み込んでください。

http://nav.cx/6ISaeju

安全靴は不健康靴

富士市は工場勤務の方が多くいるため、
安全靴を日常的に履いている方が
結構いるはずです。


安全靴を履いている人は、
かかとを触ればほぼわかります。



そしてそのかかとの硬さが
腰痛や頭痛を起こしている
ということはあまり理解
されていないようです。



安全靴は足の上に物が落ちても
怪我をしないように、
足先に鉄板が入っています。


しかしその影響で、
足指を使った歩行ができません。



足指を使わないでいると起こる
体の不調はここで書き切れないほど
たくさん起こります。



また、足指が自由に動かせない
不自由さを感じるため、
少し大きめの安全靴を履くようです。

先日お越しになった女性の方はまさに、
安全靴を履いて仕事をし、
なおかつ大きめの安全靴を履いているため、
頭痛や腰痛に悩んでいました。



せっかく整体で体の調整をしても、
安全靴はに対する認識を深めないと、
不調の繰り返しになります。



この方に必要なのは、整体よりも
靴のサイズの見直しと、
休み時間は靴を脱ぎ、
足指を広げることです。



筋膜の癒着やよじれは、
あなたの日常生活で起こしている
体の不調の原因を表しています。



なかなか改善しない体の不調を、
筋膜の癒着解除で解決し、
日常の筋膜癒着を起こす原因をアドバイスし、
解決策を示すのがピールオフ の仕事です。

営業時間 9;00~21;00(最終受付20時)
 定休日;水曜日 
住所 富士市宮島231-4 2F
 電話;0545-30-8310

ラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし
携帯でQRコードを読み込んでください。

http://nav.cx/6ISaeju