骨盤矯正は骨盤をさわらない?

一般的に骨盤矯正というと、
瞬間的に骨盤を「ボキ!」と
アジャストをかけておこなうものと
思われがちですが、

筋膜グリップの概念では、
そのような理論は存在しません。

骨盤は、決して単独で存在している
ものではなく、背中や腹筋、
下肢から連なる筋肉群に囲われて
一定の場所に存在しているのです。

骨盤の歪みは、それら筋肉の拘縮や
ゆるみから起こります。

ですから、骨盤を矯正しようと
するならそれを囲い覆っている
変形した筋肉を正常な状態に戻すことです。

では、筋肉はなぜ歪むのか?

それは、姿勢の崩れや間違った動作を
繰り返すことで起こりますので、
まずは、正しい姿勢と体の動かし方を
学ぶ必要があります。

私たちが、多動的におこなう
施術では、歪んでしまった筋肉を
正常な状態に戻す手技を使います。

そもそも筋肉の歪みは、
それを覆い保護している筋膜の
癒着から起こりますので、
筋膜グリップテクニックを使い、
癒着を剥がしてゆきます。

また、筋膜は体全体に繋がって
いますので、腰に位置している
骨盤が歪んでいたとしても、
その原因は、腕や手から
来ている場合があります。

そこまで、見てゆかなければ、
正しい骨盤矯正はおこなえないのです。


営業時間

月、木、金曜日
9:00~20:00(最終受付19時)

火、土、日曜日
9:00~17:00(最終受付16時)

定休日:水曜日、祝日
住所

富士市宮島213-4 2F
電話:0545-30-8310

ラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし携帯でQRコードを
読み込んでください。

http://nav.cx/6ISaeju

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です