寝違いの本当の意味

寝違えての首の痛み、嫌ですよね。


でも寝違いの本当の意味、分かります?
寝違いは「寝方の間違え」なんです。


施術をしているとよくわかるのですが、
寝違いを起こしやすい人って、
横向きの寝方が悪いのです。


具体的にどこが間違っているかというと、
腕の向きなのです。


したがってある方向に腕を向けると、
首の痛みは軽減します。


先日お越しになった男性の方は、
肩の痛みを訴えてお越しになったのですが
問診でよく寝違いをするらしい。


腕の筋膜調整をすると、
肩の痛みはなくなりました。
症状の改善は3秒で見られました。


この方は寝るときはいつも
右を下にした横向きので寝ることが多く、
過去に何度も寝違いを起こしていたそうです。


そういったことで、腕の捻れから
肩の痛みに移行していったと考えられます。



寝違いの60%くらいは腕から起こっています。
寝違いで首を痛めてなかなか改善しない人、
首の痛みが長期化している人は、
一度腕の筋膜調整をしてみてください。


腕の問題で改善するかは3秒で分かりますよ。


営業時間 9;00~21;00(最終受付20時)
定休日;水曜日 
住所 富士市宮島231-4 2F
電話;0545-30-8310

ラインからも予約ができます
下記のURLをクリックし携帯でQRコードを読み込んでください。

http://nav.cx/6ISaeju

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です